第45話『繰り返し思い出すコト』



旅行などで『また行きたいな~』と思い出す場所があります。

飲食店でも『また行こう』と思うお店があります。

〇〇だったらあの人に聞こう。ということもあります。

それぞれの場所、または人もそうですが、どのようなコトによってそう思うのか?

良い思い出があれば、もう一度行きたくなる。思い出すと懐かしさを感じる。


むかしむかしの20年以上前ですが、まだ独身のころは思い立ったら新幹線に乗って1泊2日の小旅行に出かけていました。

田舎から就職して、行ってみたいところも沢山あったのですが、初めて行ったのは京都でした。

携帯も無い時代だし、地図も買わずに・・・・。(無謀でしたが)

その頃はすぐに迷子になって道を尋ねることの繰り返しでした。

良い思い出としては、京都で道を尋ねると、みんな優しく教えてくれたということです。

これが、冷たく無視されていたとしたら、たぶん行きたくない場所になっていたかもしれません。


観光地でも、思い出に残らない場所もあります。

立派なお城があり、景色が良くて、環境も良いのに・・・・。

体験はしているが、印象に残るものがあまりなかったから。


私としては、人との関わりによる顧客体験価値があると、良い思い出になります。

もちろん、思いっきり悪い顧客体験があれば、これも覚えています。

顧客体験価値というのは、どのようなことでも起こります。

そう書いていたら、京都に行きたくなりました。


『顧客体験価値』創造戦略(コト生み戦略)は、業績向上の視点だけでなく、人材育成も同じ考え方で実施できるものです。