第41話『覚えていてくれたの?』



いつも行く床屋さんに、先日行ってきました。

オープン当初から行っているので、かれこれ12年通っているのですが、2店舗の系列店があるので一度しか会ったことが無いスタッフの方もいます。

先日行ったときは、一度髪を切ってもらった方だったのですが、「あれ、前より痩せました?」と声をかけて頂きました。

たぶん、その方は2年くらい前に切ってもらった方(痩せてから1年半経っているので)だと思います。

私は顔を覚えていましたが、沢山お客様がいる中で覚えているとは・・・凄すぎです。


オーナーの社長さんとも仲良くさせて頂いているのですが、私にとっては『顧客体験価値』の高い床屋さんです。

12年という年月での私とお店との関係による顧客体験価値もありますが、オーナーさんの人柄が最初の顧客体験価値です。


最近は、まだ19歳の若いけど気持ちの良いスタッフも入って、なんだか活気があります。

低価格の床屋さんですが、地元では良いランクのお店なので、これからも頑張って欲しいです。

ここのスタッフが独立して頑張っているお店も、ステキな顧客体験価値を提供しています。


『顧客体験価値』創造戦略(コト生み戦略)は、業績向上の視点だけでなく、人材育成も同じ考え方で実施できるものです。