第2話【コト生みコラム】『楽しいコト生み』



平成25年7月に、千葉県に本社がある、株式会社諏訪商店様が、秋葉原のちゃばらに自社で展開している店舗“房の駅”を出店しました。

こちらのお店で扱っている商品は、いろんなアイデアと工夫が満載で、見ているだけでも“楽しいコト”を生み出してくれます。

これは、私が顧客の立場で生み出された“コト生み”ですが、商品を買う前に「家にお土産で買っていったら楽しそう・面白そう・喜んでもらえそう」というコトを想像します。
この想像を生み出す『商品のネーミング・食べたくなる工夫・商品のこだわり』というものが、商品から売り場まで、ふんだんに組み込まれています。

私にとって一番良かったコト生みは、自宅で家族と盛り上がった!という点です。

諏訪商店さんの商品を通じて、自宅で得られる「家族との楽しいひと時」というコトを生み出して頂きました。

先日は、秋葉原のお店に伺ったときにすすめられた商品を買って帰り、家族で「今回のはどうかな~」と言いながら食べるのは、家族団らんの楽しいひと時です。

とにかく、いろんな楽しい商品があるので、私にとっては『家族のきずなを深めてくれる諏訪商店さん』という感じです。

こちらの会社では、いろんなチャレンジと取組みを沢山しています。

社内でも、よい環境を生むコトを沢山しています。

会社見学会などもさせて頂けるので、ご興味ある方はぜひ!実際に見て、聞いて学ぶことが大切だと思います。

(ちなみに、私は2回ほど会社見学させていただきました)

やってきたことが、積み重なって魅力になっている諏訪商店様です。


『顧客体験価値』創造戦略(コト生み戦略)は、業績向上の視点だけでなく、人材育成も同じ考え方で実施できるものです。