第186話『変わるために必要なコト』



<今日のポイント>

 変わるためには、変わるために必要なコトを実践する。

 当たり前のポイントを押さえて実践し続けること。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 変わりたいと思うなら、変わるために必要なコトを実践するという当たり前のことです。

 しかし、今まで長い年月をかけて習慣化された思考や行動などが邪魔をして変われないということもあります。

 組織においての現状は、ここまでやってきたことの結果が表れています。

 今回のコラムでは、変わりたい!組織を変えていきたい!と考えている方に、当たり前のポイントを書いております。

 当たり前のポイントを振り返って、未来を変えていくきっかけにして頂ければと。

 ぜひお時間を作ってお読み頂ければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 変わりたいけど変われない。

 そんなモヤモヤは誰もが少しは持っているものだと思います。

 変わりたいという思いとは裏腹に、感情が変化をストップさせます。

 変わるには今までと違った思考と行動を取り入れて実践していく必要がありますが、今までの慣れた方法から変わろうとすると感情が抵抗します。

 と・・・ここまで書きましたが、精神論で変化していくということを書くつもりはありません。

 変化するには、変化するために押さえておくポイントがあります。

 そのポイントは、真剣に捉えていない当たり前の中に隠れています。

当たり前(その1)

 『目的と目標を明確にする』

・家族の楽しい思い出を作り、家族の絆を深める。(目的)

・家族で〇月〇日~〇日まで、沖縄へ旅行に行く。(目標)

 家族旅行や家族で出かけてケンカして帰ってきたということがあります。

 せっかくの旅行なのに・・・・・

 そんなときは、目的を忘れてしまっている可能性があります。

 目的や目標がなければ、そこを目指すこともできません。



当たり前(その2)

 『目的と目標を達成する計画を立てる』

・楽しい思い出にするためと、絆を深めるためのルールを決める(目的の実践行動)

・旅行のタイムスケジュールを作る(目標を行動計画)

 目的を果たすためのルールは、組織であれば職場のルールやお客様への対応ルールです。

 旅行のタイムスケジュールは、どこに何時頃行ってという計画で、仕事であれば一日のスケジュールと同じようなものです。

 計画は立てると思いますが、目的を果たすための旅行中のルールに問題があるということがあります。

 計画通りに進まないとイライラするとかで、誰かがイライラしだすと楽しい気持ちが薄れていきます。

 計画は余裕を持って、イレギュラーなことが起こる前提で考えるのもいいし、イレギュラーが起こるから楽しい思い出になるというものです。

 ルールは、怒らないとか、何かあったら『いいじゃん!』といった楽しくなるルールを作るのもいいです。



当たり前(その3)

 『(その1)と(その2)をみんなで共有し、楽しいビジョンを描いて共有する』

・(その1)と(その2)を皆で初めから話し合えれば、楽しいワクワクのビジョンを想像しながらできます。

・初めから話し合いができなければ、1と2を考えた後にみんなで共有して修正しながら楽しいビジョンを更に描いていきます。

 この(その3)はとても重要です。

 コト視点の価値づくりでは、これからの体験を想像して『ワクワク・楽しい・嬉しい・面白い・・・』という気持ちになることを確認します。

 自分たちが想像して楽しさを感じるものだからこそ、ルールや計画が守られるし楽しさにつながる価値にフォーカスすることができます。

 もちろん、ちょっとしたケンカもあるかもしれませんが、楽しいビジョンがあるからこそ修正することができます。

 目的と目標と同様に、ビジョンが描けているからこそその状態に向かうことができます。



当たり前(その4)

 『ビジョンを共有したら、準備をする』

・計画を実行に移すための準備です。

・目的を果たすためのルールを貼りだしたり、今から取組んでみて当日のために練習する。

 チケットを取ったり、宿を取ったり・・・・まあ、当たり前のことです。

 目的を果たすためのルールは、仕事で言えばロールプレイングのようなもので、普段とは違うことをするのであれば、当然ですが練習が必要。

 練習するから、ルールもより良く当日に向けて修正していけます。

 また、旅行をワクワクしながら待つこともできます。



当たり前(その5)

 『準備の確認』

・旅行前に準備(計画や目的を果たすルール)の確認をします。

 仕事であれば、実行前に確認するのは当たり前ですが、この準備を確認することが抜け落ちるケースがあり、ギリギリになって慌てて不足しているものを準備し直すことが起こります。



当たり前(その6)

 『実行する』

・当日の実行です。

 大事なことは、計画通り進まないときとかに、楽しくなるためのルールやイレギュラーを楽しむことを忘れないことです。

 奥さまのお化粧に時間がかかって、出発時間が予定よりも遅くなるかもしれないので、計画の段階で出発時間のゆとりをもっておくのもいいですね。

 ポイントを6つ書きましたが、どれも当たり前のことです。

 しかし、この当たり前の中で特に大事なことは、(その3)のビジョンにワクワクするかです。

 『自分を変えていく、組織を変えていく、企業の未来を変えていく』には、感情が抵抗するということを初めに書きました。

 ワクワクすることや、楽しいビジョンが描けるものは、感情が抵抗しないどころか前のめりになり積極的になります。

 人は本来、より良く変わることを心の底では望んでいます。

 望んではいるが、変わることへの不安を感じるビジョンを描いているときは感情が本能で抵抗します。


 変わるために必要なコトのポイントも同じです。

 変わることを大げさに漠然と考えるのではなく、良い方向に変わるためのビジョンを描いて、それを果たしていく行動を変えていくというもの。


 組織を改革することや、家族の関係を変えていくことなど、このポイントで沢山こなしてきました。

 楽しくなる未来をイメージで体験し、そこに楽しくなるための価値を感じる。

 変わるというのは、決して難しいことではありません。




 ピン!ときたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

(お問い合わせ)

 お問い合わせ(こちらから)




『コト視点の価値づくり』が、読むうちに自然と身につくコト生みコラムをメールにて配信しております。(毎週火曜日更新)

 メールアドレスをご登録頂きますと、毎週火曜日の更新時にお知らせメールが届きます。

※ 不定期では御座いますが、ビジネスのヒントになる当社のご案内もお届けしております。

(携帯のアドレスでは届かない場合があるようですのでご容赦ください)