第174話『体験価値の日常訓練で自己価値を高める』



<今日のポイント>

 価値にフォーカスした取組みにするには、普段から価値を考える習慣を養う必要があります。

 日常で自分が周囲に届ける価値を考え実践することは、仕事でお客様に価値を届ける思考と同じもので、それを届ける人材や企業の価値にもなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 自分の価値を高めて役立つ人になっていくには、日常から自分を通じて周囲に価値を届ける実践が必要です。

 お客様に対してお役立ちしていくことも価値提供によるもので、どんな価値ある体験を提供するかという思考と実践は、訓練すればするほど高めることができます。

 今回のコラムでは、日常からの訓練が仕事の場面での価値提供を高めるとともに、それを実践する自己価値も高めていけるというものを書いております。

ぜひ時間を作ってお読み頂ければ幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 企業の役割はお客様にお役立ちすることで、お役立ちは価値提供によるものです。

 もちろん、企業は社会の公器という面もあるので、雇用の創出や納税というものを通じて社会にも役立つ存在を目指すものでもありますが、それを実現する根幹はお客様へのお役立ちです。


 自社の商売がお客様にどんな価値を届けてお役立ちしていくのか?

 この根本的な“価値”というものは時代の変化や競争環境によって高めていく必要があります。

 この“価値”というものは、お客様にとってのメリット・効果・効能という言語化できるものから、お客様の心が求める潜在的な言語化されていないものまでさまざまです。


 自社の商売によってどんな価値を届けるかを机の上で考える以前に、価値にフォーカスした“価値思考”というものを普段から訓練して習慣化していくことがアイデアを生みだす思考にもつながります。

 価値にフォーカスした思考を訓練する方法は簡単で、自分の『言葉・表情・態度・行動・姿勢』というもので、周囲にどのような体験価値を届けているかを自分で省みていくものです。

 明るい挨拶というものを自分が発するとき、挨拶をされた人は『明るい挨拶』という体験が生まれます。

 明るい挨拶をされると、挨拶された人は場に雰囲気や自分の心も明るくなるという価値を受け取ります。

 自分の挨拶によって周囲に好ましい体験価値を届けられたかを省みるという訓練です。

 日常訓練というと大げさに聞こえるかもしれませんが、自分の発するものがどんな体験価値になっているかを省みると、いろいろな反省点も沢山見えてきます。


 ついつい言ってしまうのが人の悪口という人もいるかもしれません。

 自分が発する悪口は、自分は人を攻撃して優越感を感じるので一時的に気分が良いかもしれませんが、聞いている周囲の人の体験価値はマイナスのものが届きます。

 延々と聞かされると、気分が悪くなるというのはマイナスの体験価値を受け取っているからです。

 ということは、周囲にマイナスの価値を届けている自分の価値まで下げることになります。


 飲食店などの若い店員が、自分のイライラをお客様に出してしまってるときがありますが、この体験価値の思考がまったくありません。

 お店の価値も下げるし、自分の価値も下げている行動というものです。

 片付けというものも周囲に体験価値を届けています。

 使ったら片付けるという当たり前のことを守っている人は、周囲の人に『ちゃんとしている人』という価値ある体験を届けているので自分の価値を高めるものになります。

 逆に、使ったものを片付けないでいつも叱られている人は、周囲の人に『他の人のことを考えない迷惑な人』というマイナスの体験価値を届けているので自分の価値が下がります。

 このように、日常から自分の『言葉・表情・態度・行動・姿勢』というものを体験価値の視点で振り返る訓練を続けると、仕事の場面でも仲間に対してやお客様に対して同じように思考する習慣が身についていきます。


 魅力とは価値を届けた時に感じるものです。

 人の魅力も企業の魅力も価値提供によるものなので、体験価値を思考する訓練をしながら実践を続ければ、自分の価値を高めるものにもなっていきます。

 昔の人はこれを『躾(しつけ)』という形を教えることから学ばせてくれました。

 お客様に価値ある体験を届けるというものは、『おもてなし』というものであり、その心をつくるために『一期一会』という考え方を教えてくれています。


 日常から実践するからこそ、仕事でも活かされていきます。

 この体験価値訓練は人材育成にも活かせる内容で、社内で共有するとお互いが切磋琢磨できるものになると同時に、マイナス価値が明確になるのでプラスの価値を増やして活性化していくものにもなります。




 ピン!ときたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 動けば新しい何かが起こります。

(お問い合わせ)

 お問い合わせ(こちらから)




『コト視点の価値づくり』が、読むうちに自然と身につくコト生みコラムをメールにて配信しております。(毎週火曜日更新)

 メールアドレスをご登録頂きますと、毎週火曜日の更新時にお知らせメールが届きます。

※ 不定期では御座いますが、ビジネスのヒントになる当社のご案内もお届けしております。

(携帯のアドレスでは届かない場合があるようですのでご容赦ください)