研修プログラム

2つの研修プログラムをご用意しております。

画像の説明

 一つ目の、顧客と企業をつなぐ『コト視点の価値づくり』は、企業の戦略を考える上でも役に立ちますが、組織内でのコト生み(組織に好ましい環境などの価値を生み出す)や、働く人たちの日常でのコト生み(自らの行動による周囲への好ましい影響)にも大いに役立ちます。

 自分の行動が、周囲にどのような価値を生み出すのかという視点が加わることで、組織での自分の在り方や、お客様に対する姿勢を主体的に考えるようになります。

 企業での組織作りや人材育成に関しても、好ましいコトを生み出すという視点は、とても有効なものとして活用していただけます。

 二つ目『コト視点の価値づくりで、“やりがい”を生む人材育成』は、自らが周囲に価値を届けて魅力的な人材になるものです。“魅力=価値”であり、自分自身を動かす動機づけになります。

 表面的な“やる気や動機づけ”ではない、自信と確信を持った“やるべきこと”に変わります。

 特に困難苦難に直面するときは、人が本来持っている行動力や積極性が必要になり、困難苦難に直面してもへこたれずに前に進む力を養う内容です。


1.『顧客体験価値』創造戦略の研修プログラム

『顧客体験価値』創造戦略の考え方を知り、普段からの活動が、お客様・会社・社会へ、どのようなコト価値を生み出しているかという視点を組織に浸透するための研修プログラムです。

【1日研修】
◎『顧客体験価値』のコト視点による価値の生み出し方 研修

(対象)中堅社員以上  5時間×1日間 概算費用 20万円(消費税別)
※参加人数に関してはご相談ください

 他社に気付かれず、真似されにくい差別化や魅力づくりの考え方と方法を学びます。商品・サービスの顧客体験価値、お客様と関わる接点を顧客体験価値の視点で見た時に、現状はどのような体験価値が生み出されているのか。そして、どのような体験価値が提供できるかをワークを通じて考えていきます。

(主なカリキュラム)
・顧客体験価値の考え方
世の中のいろんなところにある顧客体験価値と、自社の商品・サービスに対するお客様の見方を確認する。
・お客様との接点における顧客体験価値
自社の活動において、お客様と関わる接点で、お客様がどのような体験を感じているかを振り返り、顧客体験価値の重要性を知る。

(研修で得られること)
・『顧客体験価値』の視点で、売上アップのシナリオが描ける
・業績を上げる組織作りが可能になる
・差別化になる価値の生み出し方が分かる
・仕事の改善向上ポイントが明確になる
・「おもてなし」の指導が可能になる
・指導する行動の意味が明確になる

【2日間研修】※初日は1日研修と同様の内容です。
◎『顧客体験価値』のコト視点による価値の生み出し方 研修

(対象)中堅社員以上  5時間×2日間 概算費用 40万円(消費税別)
※参加人数に関してはご相談ください

 他社に気付かれず、真似されにくい差別化や魅力づくりの考え方と方法を学びます。商品・サービスの顧客体験価値、お客様と関わる接点を顧客体験価値の視点で見た時に、現状はどのような体験価値が生み出されているのか。そして、どのような体験価値が提供できるかをワークを通じて考えていきます。さらに、中堅社員として自らを通じて組織内に生み出される影響という価値を振り返り、これからの行動目標を作成します。

(主なカリキュラム)
・顧客体験価値の考え方
世の中のいろんなところにある顧客体験価値と、自社の商品・サービスに対するお客様の見方を確認する。
・お客様との接点における顧客体験価値
自社の活動において、お客様と関わる接点で、お客様がどのような体験を感じているかを振り返り、顧客体験価値の重要性を知る。
・顧客体験価値から発想するアイデア立案
お客様に体験してほしい価値を明確にして、それを実現するための方法を考える。
・組織への応用
自らの仕事や立場を通じて、組織にどのような価値を生み出すかを振り返り、顧客体験価値を組織の環境づくりと変革方法として応用する。また、自らの行動で好ましい影響力を発揮するための行動目標と実施内容を作成する。

(研修で得られること)
・『顧客体験価値』の視点で、売上アップのシナリオが描ける
・業績を上げる組織作りが可能になる
・差別化になる価値の生み出し方が分かる
・仕事の改善向上ポイントが明確になる
・「おもてなし」の指導が可能になる
・指導する行動の意味が明確になる
・主体性を身につける考え方が手に入る
・教育スピードが短縮される
・仕事を通じての充実感や楽しさの考え方が分かる
・組織作りの考え方と手法が分かる
・価値を形にする方法が分かる

◎『顧客体験価値』の考え方と自己の姿勢 研修

(対象)入社1~2年  5時間×1日  概算費用 20万円(消費税別)
※参加人数に関してはご相談ください

 商品・サービスの顧客体験価値の考え方、自らが関わるお客様との接点における顧客体験価値の視点を身につける。さらに、若手社員として自らの姿勢が会社や周囲に生み出すコト価値通じて、仕事の本質も同時に学びます。

(主なカリキュラム)
・顧客体験価値の考え方
世の中のいろんなところにある顧客体験価値と、自社の商品・サービスに対するお客様の見方を確認する。
・お客様との接点における顧客体験価値
自分の仕事上でのお客様との接点において、どのような体験価値が生み出されているかを確認する。また、どのような体験価値が生み出せるかを考える。
・自分のやれる組織へのコト生み
自らの姿勢と行動がどのようなコトを生み出しているかを振り返ります。また、会社組織へどのようなお役立ちというコト生みができるかを考え、すぐにやれる具体的な行動を明確にします。

(研修で得られること)
・『顧客体験価値』の視点で、問題点や課題が発見できる
・自分の仕事や役割のお役立ちが明確になる
・価値を生み出す視点と考え方を理解できる
・主体性が身につく
・「おもてなし」の意味が分かる
・職場のルールや行動の意味が分かる
・自己を省みて、自分を律する考え方が分かる
・仕事を通じての充実感や楽しさの考え方が分かる

2.コト視点の価値づくりで“やりがい”を生む人材育成

仕事の“やりがい”を価値で明確にすることと、自らが周囲に価値を提供して魅力的になる方法をお伝えします。

価値づくりの思考技術をそのまま自己の価値づくりに応用し、更に自分の行動力や積極性を高めて“頼りにされる”人材を目指す内容です。

【1日・2日・6回など、教育や定着の目的によって実施回数は異なります】
◎コト視点の価値づくりで“やりがい”を生む 研修

(対象)リーダー研修・若手研修など、ご相談ください
※参加人数に関してはご相談ください

 働く人のパフォーマンスが、組織全体の力になります。一人一人が“やりがい”を感じることで、行動力と積極性が高まり目標達成力の高い人材の集まりとなります。

(主なカリキュラム)
・顧客体験価値の考え方
魅力=価値であり、自分の魅力は周囲への価値提供の理論を知る。
・周囲の人との接点における顧客体験価値
自分の行動によって具体的にどんな価値が届いているのか、もしくはマイナスの価値を届けてしまっているのかを認識する。
・顧客体験価値から発想するアイデア立案
日常から周囲に価値を届けて魅力的な人材になるための決め事を作る。
・組織への応用
仕事の“やりがい”につながる価値を明確にし、仲間と共有することで目指す役割を認識し、お互いサポートする組織を目指す。
・自己の能力を引き出す
誰もが本来持っている行動力や積極性を意図的に引き出す習慣を身につける。必要とされる目標達成力の高い人材を目指す。

(研修で得られること)
・業績を上げる組織作りが可能になる
・差別化になる価値の生み出し方が分かる
・明るくイキイキしたスタッフが増える
・指導する行動の意味が明確になる
・主体性を身につける考え方が手に入る
・教育スピードが短縮される
・仕事を通じての充実感や楽しさの考え方が分かる
・価値を形にする方法が分かる
・魅力的な人材が増える

※弊社では、業種・業態・現状の組織に即した『顧客体験価値』として応用できるように、カスタマイズした研修を実施します。一般事例のみでの定型化した研修は行なっておりません。
 そのようなことから、仮に講師の武内臣介が、貴社のビジネスモデルや組織状況を理解できず、効果・効用の低い研修しかできないと判断した場合は、残念ながらお断りさせて頂くこともございます。予めご了承頂いた上で、ご相談いただければ幸いです。

こちらの お問い合せフォームから、『研修に関するご相談』を選択して頂き、ご連絡下さい。

3.社長の人生計画作成プログラム(社員の人生計画作成プログラム)

 1. 社長の人生計画作成プログラム
 社長の人生計画は企業経営に直結します。一度作成すれば、随時更新して深めていくことで、自らの人生を創造する土台とするものが出来上がります。

 2. 社員の人生計画作成プログラム
 企業経営を共に実践していくには、力強い社員の存在が欠かせません。共に未来を切り拓くには、それぞれの人が力が湧き起こる源泉を見つける必要があります。社長と共に未来を切り拓く力強い存在として、そして自己の人生を創造する土台となるものを作成します。
(企業のNo.2・No.3の方や、経営幹部・組織リーダーの方へおすすめです)

 この研修での最大のポイントは、褒められなくても、認められなくても、心の底から湧き起る情熱という力の源泉。上手く行っているときには、浮ついた心を律するものになり、上手く行かないときは、折れそうな心を奮い立たせるもの。この想いを手に入れることにあります。

※未来を創造するというのは、自らの人生・企業経営で『新しい価値あるコトを未来に創造する』という点において、『顧客体験価値』創造戦略と密接な関係にあります。

※『社長の人生計画』と『社員の人生計画』の内容は基本的に同じです。
(ワークの内容が若干異なります)

詳しくは、社長の人生計画 ←(こちらに詳細があります)をご覧ください。

こちらの お問い合せフォームから、『社長の人生計画に関するご相談』を選択して頂き、ご連絡下さい。